No. CJ-GP-5319 
本真珠揺れる葡萄イヤリング 

 

イギリス 20世紀中頃

横1.7cm たて2.2cm 
一番大きなパールの直径6mm
Soldout

 
 大小のパールを組み合わせ葡萄のフォルムに形作られたイヤリング。葉の部分から吊るされ葡萄は揺れ、優雅な印象です。シルバーによく合うグレートーンの濃淡がある粒が使われています。シルバーのリーフの葉脈の刻みも美しく施され丁寧な作りになっています。大きめで存在感があり華やかな場面にもぴったりです。シンプルな一粒パールでは満足されない方に。
 お写真では汚れが写っていますが実際はそう目立つものではないと思います。古い物にご理解ください。

←ご注文・ご質問