No. CJ-PN-5439 
ペースト上質ネックレス 

 

イギリス 20世紀前半

トップ4cm チェーン長さ43cm
\33000

 
  1920〜30年代にダイヤモンドでよく作られた定番ののデザイン。こちらはペースト(アンティークガラス)ですが、ダイヤモンドと同じような丁寧なセッティングになっており周りに細かな刻みも入れられています。首周りの長さも程よくペースト部分が胸元で美しく揺れます。シンプルで飽きの来ない上品なデザイン、合わせる服を選ばず長く使っていただけそうです。
 金属に刻印がなく詳しくはわかりませんがトップの部分はガラスセッティング部分はシルバー、残りの部分は9金かと思われます。シルバー部分に経年の黒ずみが見られます。チェーンはシルバーギルド(銀に金掛け)でしょうか。ガラスでありながら上質感のあるネックレスです。


←ご注文・ご質問