No. HJ-BE-0189 
べっ甲ダブルリングピアス

   

イギリス 19世紀末〜20世紀初頭

全体たて5cm
揺れる部分たて3.3cm横2cm
Soldout

 べっ甲の先に金が象嵌されたピクエの技法のピアス。しずく型のべっ甲の輪が2重に揺れます。柔らかく面取りされモダンでおしゃれな印象です。深い色も魅力的、
大きめで存在感があり着こなしのポイントとなりそうなピアスです。

←ご注文・ご質問